業務内容

阪和警備保障株式会社の業務内容

交通誘導警備

交通誘導警備

高齢者が万引きの犯行におよぶ前に、万引き防止、抑止の対策が重要とされています。顔認証万引き防止システムリカオンで高齢者の万引きを防止・抑止することによって万引被害に悩む経営者・店舗様、そして、万引犯行に手を染める前に高齢者の方を犯罪から守る意味も兼ねて未然対策の重要性が大切だと考えます。

万引きが日常化する時代

交通誘導警備

ひと昔前までは万引き=未成年の犯行というイメージが多かったですが、近年では全世代に注意が必要な程、あらゆる世代で発生しており、特に高齢者による犯行が増加している傾向です。

では、なぜ防止に至らず多発するようになってしまったのか。主に、こちらの6つが要因とされています。

・犯罪意識が欠落
・転売マーケットの拡大
・異常に高い再犯率
・不況による失業者の増加
・店舗大型化による従業員1人あたりの防止対策可能な守備範囲問題
・アルバイト・パート雇用比率増加による従業員の内部犯行増加

交通誘導警備

防犯意識が高く防犯システムとしてリカオンを導入することで、健全な運営をしている店舗のイメージが強くなり、さらに、様々な犯罪や悪質な迷惑行為の抑止力としても活躍するとされています。

店舗に損失をもたらす犯罪・悪質な迷惑行為を抑止、防止することで
優良な顧客が来店した際に健全な店舗としてのイメージアップにもなるのです。

交通誘導警備

また、未成年者の万引き犯行をさせない環境こそが大切だと考えています。未然に万引き犯行をさせない為に、「顔認証万引き防止システムLYKAON」を導入することが防犯対策の強化された店舗になるとされております。未成年者が犯罪を犯す前に「未然の防犯対策を強化」をすることが未成年者の将来を守ることにも繋がると考えております。

「顔認証万引き防止LYKAON」を活用し、犯罪に対する抑止力を高めることで防犯対策強化のイメージアップ、健全な店舗としてのイメージアップにより優良顧客の来店に繫がる!そして、未成年者の万引き防止、犯罪防止にも効果を発揮し、子供の未来を守るという分野でも貢献できる製品です。

交通誘導警備

交通誘導警備

交通誘導警備

徘徊による万が一の事故の防止に

増え続ける高齢者と認知症患者による、徘徊に伴う事故や行方不明。
この大きな問題を未然に防ぐ手立てが「顔認証徘徊防止システムLYKAON」です。
徘徊の危険性を低減し、社会問題解決に貢献します。

タグやセンサー等の持ち歩き不要

「顔認証徘徊防止システムLYKAON」は、タグやセンサー、カード等に反応するものではなく、
登録者本人の「顔」による非接触認証システム。携帯する煩わしさもありません。

検知日時、登録名を通知

顔認証により、検知した日時と登録者の名前を通知。登録者の行動の把握が明確に。

責任者へのスマホ端末プッシュ配信でリアルタイムに察知可能

「顔認証徘徊防止システムLYKAON」は、登録者を検知した瞬間に、検知アラートだけでなく、スマホにもお知らせします。
専用のアプリをインストールするだけで、より高い徘徊の予防を図ることが可能です。

介護の効率化で、介護者不足を解消

今や社会問題になりつつある慢性的な介護者不足もLYKAONが解消します。
要介護者の徘徊防止の効率化、さらにはスマホアプリ機能で、「つきっきりの介護」による介護者、要介護者の精神的・肉体的負担を軽減します。

交通誘導警備

交通誘導警備

総人口における高齢者の割合は、今や4人に1人。

65歳以上の人が総人口に占める割合が7%を超えると「高齢化社会」、14%で「高齢社会」、21%で「超高齢社会」と呼ばれます。
日本では1970年に7%を超えて「高齢化社会」になっており、2015年には26%を超え、東京オリンピックのある2020年まで急速に増え続けると言われています。そして2050年には35.7%になり、3人に1人が65歳以上という超超高齢化社会を迎える見込みです。

比例して、認知症患者も増加…

その中で、認知症患者も増加傾向にあり、現在でも老人介護や独居などの社会問題となっている現状がより深刻になり、介護施設においても介護者の見る人数が多くなることにより手が足りなくなる為、徘徊症状のある患者へ対しての行動制限を取らなければ対応できない自体にまで発展してしまいます。

交通誘導警備

LYKAONソフトウェア

パソコンにインストールすることで、特殊監視カメラからの映像を取り込み、パソコン操作で確認したい日時を検知された人物毎に指定でき、不審人物の情報を一元管理出来る優れた製品となります。
また認証率を高めることに成功しています。初犯に弱いとされる万引きに対抗するための秘策が詰まっています。


監視カメラ

店舗の大きさや配置、方角、照度により、人物を的確に捉えられる最適な場所に設置する必要があります。
店舗レイアウトに最適な位置から監視カメラを利用し来店された方の顔情報を顔検知・顔認証するように設置しております。


検知アラート

顔画像を登録していた「注意人物」「万引き常習者」が来店した!?こういった時に活躍するのが、この検知アラートです。
視覚的に警告をお知らせする機器ですので、離れた位置からでも察知可能。


スマホアプリ

端末へプッシュ通知を送り、警告をお知らせします。それが画期的なスマホアプリ「LYKAONアプリ」。
顔認証万引き防止システム【LYKAON(リカオン)】は進化しアップデート(不定期)をしていくことで更に画期的な防犯システムとしてご利用頂けます。

お問い合わせフォームはこちら

ピックアップコンテンツ

阪奈警備保障株式会社 社長日記

豊富な実績が信頼の証 警備実績紹介

阪奈警備保障の会社紹介

阪奈警備保障株式会社

〒630-8001
奈良県奈良市法華寺町124-1
岩本ビル5F

電話番号 0742-81-7110

FAX番号 0742-81-7111

阪和警備保障へのお問い合わせ